二次元バーコードラベル

衍南同社は40年以上の卓越した経験と技術の蓄積、ISO規格の運用手順の実施、厳格な品質管理システムの確立を持ち、高品質のアクリルシートのアジア有数のサプライヤーになりました。

二次元バーコードラベル

衍南2009年から2次元バーコード製品ラベルが使用されており、内容はこのラベルで保証できる詳細なシート素材(色番号、厚さ、仕様、製造バッチ番号、製造日)を提供しています衍南製造されるアクリルシートは、純粋な新素材のMMAでできており、製品の歴史をたどることができ、シートの品質に対する顧客の信頼を高めるのに便利です。

目的

  1. 二次元バーコードとボードメーカーのロゴを組み合わせて、台湾ボードの共通ブランドを確立します。
  2. ボードファクトリーのロジスティクス管理と顧客サービス管理を容易にするための完全なシステムを確立します。
  3. 標準は、他のパネルから分離して、一緒にルールに従い、高レベルのパネルのイメージを確立します。

QRコード

プレスリリース